トップページ  > パプアニューギニア、ポートモレスビー、ギャレーリーチ     |  お問い合わせ |  お申し込み

パプアニューギニア、ポートモレスビー、ギャレーリーチ

パプアニューギニアの南部は、オーストラリアの北部に面し、オーストラリアと同じようにバラマンディフィッシングが楽しめます。この地域は、バラマンディの他に、 パプアンバス(フエダイの仲間)が釣れるポイントもあり、同じ水域で、バラマンディ、パプアンバス、両方のフィッシングが楽しめます。このフィッシングエリアも、ポートモレスビーより 陸路2時間程で、ポートモレスビーから比較的近い場所にありながら、バラマンディ、パプアンバス、両方をターゲットにすることが出来ます。それ以外にもマングローブジャック、フィンガーマーク、GTなどが期待できます。

この付近は、4つの河川が海に注ぎ込んでいて、そのときのコンディションに応じて、ガイドがポイントをチョイスしてくれます

宿泊は主要道路沿いのモーテル泊となりますので、 数日の滞在でも快適に過ごすことができます。ボートは、13フィートサイズのフィッシングボートを使用し、アングラー2名毎に1隻のボートが振り分けられます。

フィッシングターゲット(魚種)とシーズナリティー

  
パプアンバス バラマンディ パプアンバス
   
バラマンディ   パプアンバス   バラマンディ

日本からのアクセス

● 日本から、パプアニューギニアの首都、ポートモレスビーまで直行便を利用

ニューギニア航空が、週1回、成田からニューギニアの首都、ポートモレスビーに直行便を運行
 土曜日 21:25(成田発)    翌04:50(ポートモレスビー着)
 土曜日 14:35(ポートモレスビー発)    翌20:15(成田着)

● 日本から、ケアンズ経由でニューギニアの首都、ポートモレスビーへ

直行便利用の場合、旅程が8日間に限られます。それ以外の日程で旅程を組む場合、オーストラリアのケアンズ経由でパプアニューギニアの首都、 ポートモレスビーへアクセス可能です。ケアンズからポートモレスビーまでは、毎日、1便か2便、直行便が就航していて、フライト時間は1時間ほどです。日本・ケアンズ間のフライトにもちょうどいい乗り継ぎ時間と なっています。

コース詳細

・最小催行人数

1名様より

・料金

お問い合わせ下さい

・ツアースケジュール

2泊3日、3日間の終日フィッシング

パプアニューギニア、サイト内関連ページ

「パプアンバスフィッシングについて」

パプアニューギニア、その他のフィッシングコース

「ニューブリテン島、バイアフィッシングロッジ」
「ポートモレスビー、ガルフ、バラマンディーとパプアンバス」