トップページ  > ニューカレドニア     |  お問い合わせ |  お申し込み

ニューカレドニア、GTフィッシング

ニューカレドニアのサンゴ礁は、グレートバリアリーフに次ぐ大きさを持ち、今、南半球で最もホットなGTフィッシングのフィールドの一つです。過去には60キロオーバーのGTもランディングされたことのある実績のあるポイントです。この釣行のフィールドとなるのは、ニューカレドニア本島北部の広大なサンゴ礁です。ニューカレドニア北部のラグーンは南北150キロ、東西50キロの広大なフィールドで、ポイントの選定にはことかきません。

空港より陸路4時間ほどの移動で、ボートの停泊地である港まで移動し、翌朝より、船中泊のトリップで、北部海域に広がるラグーンを目指します。最終日、帰港後、港で1泊し、翌朝、空港までお送りします。

使用するボートはカタマランタイプのボートで、最大4名までのアングラーが乗船可能です。通年、GTフィッシングが楽しめますが、大物を狙うなら冬場、数を求めるなら夏場がお薦めです。イソマグロを狙ったジギングも楽しめますので、それなりのタックルの準備をして下さい。

フィッシングターゲット(魚種)

     
GT(60キロオーバー) GT    GT
GT GT GT
 
カンパチ イソマグロ    GT

GTフィッシング、関連サイト

GT(「バラマン爺(じい)のブログ」)
GTフィッシングについて

日本からのアクセス

● 直行便利用

エアカラン(エア・カレドニア・インターナショナル航空)が、成田と関空を直行便で結んでいます。成田からは週4往復、関空からは週2往復(時期により3往復)就航しています。 フライト時間は約8時間半。国際線の到着するトントゥータ空港からヌーメア市内までは距離にして50キロ程ありますので、事前に空港から市内までの移動手段を手配しておく必要があります。

コース詳細

船中泊の場合、45フィート、乗客4名乗りのカタマランタイプのフィッシングクルーザーがベースとなります。

● 最小催行人数

1名様より(最大4名様まで)

● 料金

人数によりことなります。お問い合わせ下さい。

● モデルプラン (3泊4日の船中泊フィッシング)

1日目  成田発
2日目   早朝  ヌーメア着、陸路、本島北部のホテルへ
 現地着
午後  フリー
3日目    終日フィッシング(船中泊)
4日目    終日フィッシング(船中泊)
5日目    終日フィッシング(船中泊)
6日目    終日フィッシング、帰港、(現地泊)
 7日目   ヌーメアまで移動
 ニューカレドニア発
 成田着

釣行日数は、ご希望に合わせてアレンジ可能です。

ニューカレドニア北部のラグーン